北の大学生

北の大学生

遊べ、学べ、大志を抱け

【シンガポール留学】初授業…ついていけなさ過ぎて禁断のアレをした【3日目】

前記事↓

 

www.hu-nikki.com

昨日はオリエンテーションだけでした。なので今日からが本格的な授業の始まりです。ちなみに昨日の夜は同室のフランス人と卓球をしました。ちょっとは仲良くなれたのかな?そして同室のベトナム人は「こんにちは」「あなたが好きです」「きもちいい」「イクイク」という日本語を覚えていました。おい教えたやつ

 

 

 ついに初めての授業…その前に…

ついに初授業。真面目な僕は15分前には学校につきました。えらい。すると学校の校長が何やら話しかけてきて

「would you like toなんとかかんとか?」

「sorry.speak more slowly please.」

「would you like to なあんとおか、かんとおあか?」

だめだ、わからん

お願いをしているのはわかるが、肝心の何をすればいいのかがわからない。

とりあえずやんわり断るか

「It is difficult for me」

「Not,difficult. 」

あ、だめだ。やんわりって文化はないようだ。

そしてそのまま「ただ座ってるだけでいいからー、10分くらいだと思うからー」と言われ、ならいっかと思いOKした。当たり前のことだが、お願い事がよく分からずにOKするのは絶対によくない。すぐに俺は公開することになる。

 

そのお願いというのが

「学校用の宣伝ムービーに出てくれないか」

というものだった。

ふむ…なるほど…僕の前にいたアジア人が断っていた理由がわかったぞ。

………

ああああああああああああああああああああああああああああああ

 

と今さら後悔してももう遅い。だって出るって言っちゃったんだもん。

ムービーの内容としては授業の風景を撮るというシンプルなもので、幸いなことに生徒も他に15人くらいいたのでまぎれることができた。

ああ、杞憂でよかっ…

先生「それじゃあ…隣の人と今渡したニュースペーパーについて話し合ってください。」

…座ってるだけって言ったじゃん。いや、座っているだけなんだけどさ。

僕ともう一人の前に置かれている新聞の記事は多分ネットスーパーについての記事だったのだが、内容が全く分からなかった。とりあえず真ん中にデカいクマのぬいぐるみの写真があったので

「Do you like bear doll? you have? Do you often use AMAZON?」

とかマジでくそみたいな質問しかできなかった。はあ。

しかもこの撮影に2時間近くかかり、結局1時間目の授業に出ることはできなかった。

初回なのに、完全に打ち解けるタイミングを逃してしまった。しかし同じく1時間目を逃したイタリア人は打ち解けていた。くううコミュ力と英語力が欲しい。

 

 

そして待ちにまった初授業

初めての授業。僕の所属するクラスは18個中上から7番目(クラスはリーディング、リスニング、ライティングのテストの総合点数で決まる)。このうち、上から6番目まではもはやバイリンガルレベル(多少盛ったかもしれないが)なので、まあまあ高いレベルのクラスにいた。

グループワークだったのだが、与えられたタスク自体はそんなに難しくなかった。しかし、やはりトークが追いつかない。頭の中で考えているうちにドンドン次へと進んでしまう。じゃあ思ったことをそのまま口に出そうとすると文法がぐちゃぐちゃで「お前の言ってることよくわからん」となってしまう。まさにジレンマ。

そんなこんなで授業が終わったのだが、実はこのクラスにも日本人がいた。もちろん彼らは英語がかなり話せる。なぜ自分がこのハイレベルなクラスに入ったのか本当に謎。

その日本人に聞き取れるしまあまあ理解もできるけど、話のスピードについていけないんだよねえ的なことを言ってみた。てっきり僕は「最初はみんなそんなもんさ、1週間もたてばうまくなるさ」的な回答が来ると思ったが、

「うーん、ついていけないんだったらクラス下げてもらうよう担当に言ってみたら」といわれた。極めて建設的なアドバイスには間違いない。それと同時にやっぱりそんなすぐ慣れるもんでもないんだなと悟った。

とりあえず次の授業で行けそうならもう少し続けてみよう、そんなことを考えながら1人でお昼を買いにコンビニに行くのだった。

 

そしてNEXT CLASS…

撃沈。

この授業は選択授業で、「まあ選択授業ならもっと低いレベルの人もいるだろう」とかタカをくくっていたのだが…甘かった…。結局選択授業も大体似たようなレベルの人と受けた。そして内容はこんな感じ

最終目的:シンガポールの議会・議員制度について。

まずは自分たちの国の議会がどうなっているか、どのように議員が構成されているかなどをグループごとに述べなさい。次にシンガポールの制度に似ているUKの資料を配るので、それを読んで問題を解き、このシステムと自分の国の異なる点などを述べよ。次の授業でシンガポールの議会について行います

 

…はい。いや難しすぎね?一緒に組んだチェコ人の子の言っていることもよくわからないし、全く説明もできなかった。「日本は民主党と自民党の2つのデカい党で大体構成されているんだー……んっふ」くらい…うん。携帯などで調べるのもOKだったが、日本語から英語にできない…ああああ

 

うん…決めた

クラスかえよ

 

初日ですべてのクラスを変更

本当は初日はまだ慣れていないだけだから、あんまり変えないほうがよいと日本の留学センターのほうで言われたのだが、あっさり破ってしまった。しかもクラスを3つも下げたので、かなり楽になった。果たしてこれでいいのだろうかと自問自答しながら、今ブログを書いている。

 

もし、留学を考えている人がこの読んでいる中にいるのであれば、英語力ともう一つ磨いておいたほうが僕はいいと思う。

それは教養だ。

他の国のことを多少なりとも知っておいたほうがいい。僕に話しかけてくれた人は、みんな日本のことをかなり知っていた。「こんにちは」「ありがとう」「いただきます」とか言語や日本の有名な企業や文化など……しかし僕はほかの国のことを全然知らなかった。イタリアといえば「トマト」「オレンジ」「コロシアム」くらい、フランスでは「ボンジュール」「パリコレ」「エッフェル塔」くらい。会話の広がり幅が少ない。

「ロシアのことどう思ってる」って聞かれた時も

「(やべえ全然考えたことなかった…知ってることあげとくか)…寒い…マトリョシカ…プーチンis ストロングマン…」としか答えられなかった。

 

英語力と教養、その両方が備わって初めて会話が楽しくなるのではないかなと感じた1日であった。

 

※追記

今日の食事はバーガーキング。ダブルチーズバーガー、ポテト、グリーンティーを頼んだのだが、お茶がくそ甘かった。ガムシロップ入りのジャスミンティーみたいな感じ。日本のお茶が恋しいな

f:id:hokudai_nikki:20170816002819j:plain

 

 

 

 

【シンガポール留学】初めての登校、そしてやっぱり英語が分からん【2日目】

前記事↓

 

www.hu-nikki.com

 こんにちは、よんろうです。

前記事で「3人部屋で一人はベトナム人、もう一人のルームメイトはわからん」と書いたのですが、もう一人はフランス人でした。

そして二人とも英語ペラペラで正直「いや留学しなくてもいいんじゃね」と思うほど。二人の会話のスピードというかテンポには全くついていけませんでした。はあ

まあでも、この二人が特別英語話せるんじゃね?実は意外とみんな俺と同じくらいのレベルなんじゃね?とポジティブシンキングで臨んだ今日

初めて学校に行きました。

僕と同じ学生寮に住む人で初めて学校に行く人が集められ、彼らと一緒に登校したのですが……まあ…うん。

勇気を出して話しかけてみるも全くついていけない。こっちから

「what do you major in university」とか振るんですが、それに対して

「I major inovationなんたらかんたらなんたrrrrrrrr」…

速すぎて全然聞き取れず

「oh…yes.very nice hahaha」

以外に返答が返せませんでした。本当に申し訳ない。

ここでわかったふりをするのも問題だなと思い、

「sorry. please more slowly」を繰り返して、何とか聞き取ろうとするのですが、代わりに会話のテンポが悪くなるので、結局こいつと話してもめんどくさいなと思われて、ほかの人のところに行ってしまいます。

 

はあ、なんで英語今まで勉強しなかったのか…

今さらながら後悔。

 

 

まあそんなこんなで学校のオリエンテーションに行くと、今まで学生寮で見なかった日本人がうじゃうじゃいた。半分とは言わないまでも、1/4くらいは日本人だったと思う。学生寮で見なかったということは彼らはホームステイなのだろう。というか俺以外全員ホームステイって逆にすごくね?

 

オリエンテーションが終わり、街に出かけることになった。ここでみんなと交流を深めようというアレらしい。どうせ日本人は、日本人同士でつるむんかなあと思ったが……

違った。めっちゃ積極的に外人に話しかけてる。

特に大学生の男子。西洋系の人にバシバシ話しかけていていた。

むむむ…これは負けてられんと思い、俺もロシア人、フランス人、台湾人、イタリア人などいろんな人に声をかけた。

その結果、ランチタイムでは

フランス人美女 俺 イタリア人美女

という席になれた。これは勝った…と思ったのもつかの間、やはりここで足を引っ張るのは俺のリスニング力andスピーキング力。結局何言っているのかよくわからず、撃沈。最終的にはフランス人とイタリア人だけ高速の英語で話していた。はあ。

言い訳になってしまうが、フランス、イタリア、台湾はどうやら小学校から英語教育があったようだ。だから彼らは英語g…何でもないです。

周りを見ると同じく撃沈している日本人が結構いた。一応英語で話しているものの、結局日本人同士でつるんでいる。日本人2人+外人1人みたいなパターン。しゃあないな、気持ちわかる。

 

その後の僕はというと、なんとかロシア人の友達を作り、彼とつるんでいた。だが、彼はまだ英語を勉強し始めて2年とかのようで、レベルとしては自分とあまり変わらない。お互いに何を言いたいのかよくわかんない場合や、一文を作るのにめちゃめちゃ時間かかるときもある。もしかしたら日本人とつるんでいるのとあんまり変わらないのかもしれない。けれど、とりあえず友達ができた。それだけで今日は満足なのだ。語学は明日からの授業で頑張ろう。

そう決めた。

 

ちなみに今日はそのランチタイムの時にチャイナタウンに行きました。

f:id:hokudai_nikki:20170814201754j:plain

昼はなんかよくわからにけどチキンが上に乗ったご飯

f:id:hokudai_nikki:20170814201722j:plain

昨日も食べて思ったのですが、こっちのコメそんなに日本と変わらない気がする。僕が極度のバカ舌なのかもしれんせんが…そんなにまずくないです。

f:id:hokudai_nikki:20170814202015j:plain

またマーケットではドリアンも売ってました。

ドリアンを地下鉄に持ち込むのは法律違反なので買うことはできませんでしたが、いろんなものを見れておもしろかったです。

 

明日から本格的な授業

がんばろう。

 

次記事

 

www.hu-nikki.com

 

 

 

【シンガポール留学】やべえ…全然英語聞き取れんし伝わんねえ…【1日目】

f:id:hokudai_nikki:20170813152418j:plain

前記事↓

 

www.hu-nikki.com

 こんにちは、よんろうです

昨日の夜中の0時に飛行機が出発しました。飛行機の中では特に何かするわけではなくただただほとんどの時間を寝て過ごしていました。JALの飛行機は前の座席に画面がついていて、音楽はもちろん、ゲームや映画なんかもできます。JALすげえなあ

 

飛行機の中で入国に必要な紙を乗った時渡されたのですが……やばい…ボールペン…カバンごと収納棚の中だ……。えーどうしようかなー降りたときに書けば間に合うんかなとか考えつつ、とりあえず寝た。

で、到着の1時間前くらいに起きた。

「冷静に考えて飛行機の中で紙渡されてるし、時間あるし、書けませんってまずくね」と思い、隣のお姉さんにボールペンを借りた。しかも、書き方まで丁寧に教えてくれて本当に助かった。降りてから気づいたんだけど、その方はなんと旅行会社の方だった。そりゃあ詳しいわ、そして本当にありがとうございました。

 

無事に入国手続きを済ませると、そこには

f:id:hokudai_nikki:20170813154725j:plain

ユ、ユニクロ……これを見て少し安心。

 

こっちの時間ではまだ朝5時50分…迎えが来るのが7時と知らされていた。まあ暇だしとりあえずWi-Fiつないで携帯いじってよとか思ったのだが…つながらない…

そして悪戦苦闘してると迎えが来た。まだ6時20分。40分前行動すごい

で、

ぶうううううううううううううううんんんんんんんんんんn

車を飛ばすこと20分くらいで寮についた。どうでもいいけど運転がすごかった。一般道で7、80キロぐらい出てた気がする。そして車線変更の時にウインカーを出すという文化はないのだろうか。

 

寮につくと色々手続きをした。僕の部屋は3人部屋だそうだ。あとなぜか管理室にあった世界地図には北海道がなかった。九州や四国はあるのに…悲しい。

 

そしてついに自分の部屋の前に……仲良くなれるかな…怖くないかな…とりあえず自己紹介して…朝ご飯とか一緒に行けたら最高かな…

…大丈夫だ…イメージトレーニングはばっちりだ

いざ…!!

 

扉を開けると

彼らは寝ていた…

……

……うん、まあそうだよね。6時台だもん。

 

どうしようかな、自己紹介したいし起きるまで待っとこうかな

10分後…起きる気配なし

20分後…まだまだ寝てそう

30分後…俺が眠い

40分後……zzz…

……

そして俺が起きたのは11時前だった。初日だし疲れているのだろうと気を効かせて寝かせてくれたのか、彼らはいない。

うーん、やっちまった。

 

とりあえずまだ今日何も食べてなかったので、ショッピングモールへ行ってみる。イオン的な感じのデカいショッピングモールなのだが…中がうす暗い。というかショッピングモール3つくらい行ったけど1階以外全部うす暗い。なんだこれ

いったんショッピングモールを出てみると意外と日本で見たことある店がある。というかかなりある。セブンイレブンは2つあったし、マック、ケンタッキーもある。モスバーガーに至っては「和牛バーガー」と日本語で書かれていた。

 だがここでマックやケンタッキーのような日本にもある店に行っても仕方がない。ショッピングモールの1階にあるよくわからん中華料理屋に入った。

 

 

初めての注文である。…いくぜ、俺の英語力を見せてやる

「Double Cocked Pork one please(回鍋肉一つ)」

「OK、rice one too?(ライスも?)」

「Yes,please(お願いします)」

言えた!来ただろコレ

そして運ばれてきたのがこちら

f:id:hokudai_nikki:20170813162634j:plain

うん?

これ麻婆豆腐じゃね?

しばらく食べてみるが

f:id:hokudai_nikki:20170813162729j:plain

あ、これやっぱ麻婆豆腐だわ。肉ひき肉しかないもん。

どんな伝わり方したんだコレ……

 

実は麻婆豆腐が運ばれてくるちょっと前にマンゴージュースも頼んだ。本当はお茶が良かったのだが…そのやり取りがこちら

「ice tea one please」

「What's?」

「ice tea」

「hmm…?」

「icee teaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa」

「no ice tea」

「…(なんで看板の一番初めにice tea書いてあんだよ)」

「マンゴージュース プリーず」

「OK」

f:id:hokudai_nikki:20170813163125j:plain

俺発音そんな悪いんか…(._.)

 

家に帰ると同居人が一人帰っていた。彼はベトナムから来たそうで日本語も少しだけ話せるっぽい。そして英語が無茶苦茶速い。全然聞き取れなくて「Please,speak more slowly」しか言えなかった。それでも聞き取れないときは「あはは」と愛想笑い。わかんないときはわかんないって言えと言われたが、いざ実際の立場になってみると愛想笑いしてしまう。

 

まずは初日…

かなりやばい

明日から授業が始まります

がんばるぞい

次記事

 

www.hu-nikki.com

 

 

 

 

 

【0日目】北大生の行くシンガポール留学

実は、明日からシンガポールに6週間語学留学に行ってきます。留学としては1か月半というのは割と短いのかもしれませんが、まあその短期間でどれだけ英語話せるようになるのかという参考になればなと思います。

ちなみに今の僕の英語スペックとしては

センター試験8割(4年前、多分今だったらこんな取れない…)

北大入試英語4割(同じく4年前、英作文はくそ)

TOEIC 520点 (北大の院試でTOEICを使う場合、僕の学科は550点で足切りっぽい…TOEICスコア使えん…(^◇^))

まあ専門ではないとはいえ、現在の英語の実力はなかなかひどい。これが留学でどこまで伸びるのか見ものですね。

 

あと今回の留学では日記をつけていきたいと思います。カナダ、アメリカ、オーストラリアなんかは留学する人多くて、結構留学行った人の話を聞くことができるのですが、なかなかシンガポールに行った人というのはいない…。唯一知り合いでシンガポールに短期留学した人がいたのですが、学校で日本人は彼だけだったそうです。意外とロシアやヨーロッパの人が多いんだそう。ロシアの知り合いはいないので、もしいるならいろいろ話したいですね。わくわく

 

スミマセン脱線しました。ということで日記の話ですが、日記は毎日つけて、3・4日に一回くらいのペースでシンガポール留学に関するまとめ(治安・物価・観光地など)を書いていきたいと思っています。

 

 

 

 

ということで今回はその第0日目の日記です。…うん…まだ日本です。あと30分くらいで飛行機に乗ります。

もともと札幌に住んでいるのですが、一昨日くらいに実家のある東京に戻ってきました。で、昨日はうだうだして、今日の朝もうだうだしてました。実家って最高ですね。何もしなくてもご飯が出てくるし、洗濯もしてある。お母さんってすごい。お母さんありがとう!

はい

というわけで今日の昼から慌てて準備をしたのですが、荷物がくそ重たい。荷物いうよりカバンが重たい。とりあえず重量オーバーしても嫌なので測ってみると

f:id:hokudai_nikki:20170812233806j:plain

 17.4kg…そりゃ重いわ。

荷物の用意ができたのでそわそわしながら羽田空港へ

f:id:hokudai_nikki:20170813122121j:plain

あーなんか国際線感あるわ。こういうAとかBとかデカいアルファベットの看板が立ち並んでいるのがぽい。eチケットの控えは持っていたが、そこからどうすればいいんかわからずそわそわしてると

「お困りですか」とさわやかお兄さんに話しかけてもらえた。

JAL有能。荷物を預けることができ、搭乗手続きも終わった。

まだ2時間くらい出発まであったので、とりあえず探検してみることにした。

 

羽田空港の国際線ターミナル初めて来たけどすごいねコレ。空港の中にJAPANがあるよ

f:id:hokudai_nikki:20170813122916j:plain

f:id:hokudai_nikki:20170813122929j:plain

f:id:hokudai_nikki:20170813122947j:plain

f:id:hokudai_nikki:20170813123007j:plain

これ全部空港の中ですよ?すごくない????やばくない

f:id:hokudai_nikki:20170813123032j:plain

こんなところもきれいにできている。芸が細かい。

と日本ぽさを満喫できたのはよかったが、腹が減った。何か食べようかと散策してみるが、店がない。

いや、店がないというのは嘘である。正確には開いている店がない。

気が付けばもう夜の10時。そりゃ店も閉まりますわ。

ああ、もういいかー。最悪明日の朝か昼にいっぱい食べよ。とか思っていると

10:05がラストオーダーの店を見つけた。

奇跡かよ。

f:id:hokudai_nikki:20170813124013j:plain

うーん、あんまりおいしくない。。。見た目はめっちゃおいしそうなのに。。。

多分大盛りにしたせいもあったのか、味が極端に薄かった。まあでも、空港の飲食店が大体1000~2000円くらいの中で、このパスタ690円だからコスパ的には満足。

 

おなかも膨れ、探検も終わったところで待合室へ来たよ

で、今ブログ書いています。

f:id:hokudai_nikki:20170813124530j:plain

個人的にこの充電ポールがすごいと思った。普通に便利。他の空港でも、コンセントこういう風にさせるところ増えてほしいなあ。

 

それじゃ、出発時間になったので行きます。

では!

 

www.hu-nikki.com

 

 

 

 

【北大】オープンキャンパスで受験生たちを道案内してみた。

f:id:hokudai_nikki:20170806184701j:plain

今日から北大はオープンキャンパスでした。前記事でオープンキャンパスを楽しむためにはどういう風に回ればいいかという記事を書きました。

 

www.hu-nikki.com

 

 

で、書いてて思ったのです。

「道案内やってる人を見つけて一緒に行動するって書いたけど、道案内やってる人思ったより少なくね?」

多分道案内をしている団体というのが、北大の学生委員会の人たちだと思うのですが、学生委員会は他に企画をやっているので、そんなに数を割けていないような気がしました。

体感で5~8人くらい。

 

ぼっちは確実に8人以上いるだろう……このままではぼっちが

「北大オープンキャンパスくっそつまんねえ」とつぶやいてしまう

なんとかせねば…

 

そうだ、学生委員会でも何でもないけど有志で道案内すればいいじゃん

f:id:hokudai_nikki:20170806190618j:plain

チョキチョキ…チョキチョキ…カキカキ…

 

f:id:hokudai_nikki:20170806190712j:plain

できた。

 

ということで、有志でオープンキャンパス来ている人に道案内をしてきました(^◇^)

f:id:hokudai_nikki:20170806190948j:plain

 

12時から3時までで全部で7人の子を案内しました!そして5人の人に断られました…('ω')

うつむいて地図やスマホ持って止まってる人に「何かお困りですかー?」と聞いたら「いや別に大丈夫です」と言われたのが多かったですね

逆に「君ひとりー?今からどこ行くの?そこまでお話し相手になりまっせ」と言ったら大体成功しました。ただ女の子に使うと「何?ナンパ?こわ」と思われそうなので使えませんでした。

 

1人目

東京から来た男の子、総合入試で工学部か農学部に入りたいらしい。僕も昔東京からオープンキャンパスに一人で来たので、親近感がわいた。工学部を見て恵迪寮を見たと言っていたので、平成ポプラ並木から、ポプラ並木、農学部に行ってそこでさよならー。

 

2人目

続けて東京から来た男の子だった。東京人多いね。でも日本の人口の10人に一人は東京都民だからそりゃそうか。この子も総理志望で農学部に入りたいそう。なかなかアクティブな子だった。ポプラ並木、農学部裏、クラーク像をみてさよならー。

 

3、4人目

「建築棟」を探してるという今風のちょっとかっこいい男の子二人組。建築棟は全面ガラス張りでおしゃれな建物なので、興味があったら見てみてください。工学部棟と大野池の間くらいにあります。建築棟に連れて行って「これからどっか見たり、行きたいとこあれば案内しますよ」と言ったら「もういいです」と言われてしまった…。まあ、二人組だし話し相手に困ってないから仕方ないね。

 

5人目

工学部前で地図を持っていた男の子。高校2年生らしいが、北大を目指すために部活をどうするか迷っていた。部活との両立大変だよね。ポプラ並木→中央食堂→中央図書館でさようならー。がんばれ、未来の受験生

 

6、7人目

恵迪寮の前でうろうろしていた女の子二人がいたので、「入ったら?」といって連れて行ってあげた。道案内といえるかは微妙。どうして恵迪寮に?と聞いたら「担任があそこはやばいって言ってたから」だそう。やばい。けどそのあと普通に寮見学したっぽいので、よければ皆さんもどーぞ

 

って感じで7人の子を案内しました。また、案内中に「ここはどこにあるの?」と聞かれて、口で説明することも結構あったのでそういうのも入れると15人くらいになります。

 

ツイッターで僕は昨日「北大 オープンキャンパス」でつぶやいている人を20人くらいフォローしました。その中に僕のツイートを見て会いたいとおっしゃってくれた方がいたので、お会いしてお話ししました。2時間くらい笑。彼も北大のオープンキャンパスを楽しんでくれたようで、有意義な時間を過ごせたとおっしゃっていました。

 

ただの自己満足になっているのかもしれませんが、こうやって道案内をしたり、誰かの相談に乗ったりして、自分が受験勉強のモチベーションのきっかけに少しでもなればな思います。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

また、知りたいことやリクエストなどありましたら、こちらのコメント欄かTwitterに送っていただけると幸いです。

では

 

Twitter→よんろう (@Hu_yonro) | Twitter

 

こちらもあわせてどうぞ

 

www.hu-nikki.com

www.hu-nikki.com

 

 

 

【北大】現役北大生が教える、オープンキャンパスの楽しみ方

f:id:hokudai_nikki:20170805162706j:plain

明日(2017/8/6)から2日間北大の札幌キャンパスではオープンキャンパスが開かれますね。(一部例外として、獣医学部の高校生プログラムは今日から、医学部医学科の高校生プログラムは8日からです。)

 

 僕も受験生の時オープンキャンパスに行きました。関東住まいでしたが、親が絶対行ったほうが良いと言っていたので何となくで行ったところ、すごい良くて結局そこで受験を決意しました笑。

ただ、今考えると僕自身の回り方はいまいちだったので、もっと受験生の皆さんが楽しめるようなコースを提案したいと思います。

目次

 北大オープンキャンパス、良い回り方

プログラムに参加しよう

オープンキャンパスに来たはいいけど、北大デカすぎて何をしたらいいのかわからない!という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

とりあえず自分の興味のある学部棟に行ってその展示を見るのもいいですが、それだけだと多分20分くらいで終わってしまうと思います。ですので、まずは北大のオープンjキャンパスで開かれているプログラムに参加してみましょう。

自由参加プログラムと高校生限定プログラム

北大では「自由参加プログラム」と「高校生限定プログラム」の2種類のプログラムがあります。

まず自由参加プログラムですが、こちらは誰でも事前予約なしで参加できるプログラムになっております。内容としては主にそこの学部の紹介やどんな研究をしているのかということを聞くといった形です。

次に高校生限定プログラムですが、こちらは高校生のみ参加が可能で、かつ事前予約が必要なプログラムになります。もうすでに予約期間が過ぎてしまったのでこれから予約することはできませんが、内容としてはゼミや実験といった体験授業のようなことを行います。

 

高校生限定プログラムに参加が決定している方は、もう大体のオープンキャンパスの予定が決まっていると思うので、ここからはそちらに参加しない方をメインにして話を進めていこうと思います。

 

自由参加プログラムに参加する

自由参加型プログラムですが、こちらは午前の部と午後の部の1日2回行われ、内容は大体同じのようです。また受付の際にこちらの必要事項を書いた参加受付カードが必要になるそうです。ですが、受付に多少時間がかかってしまいますが、なくても入れるようなので、もし印刷できない場合でもあまり気にすることはないと思います。

f:id:hokudai_nikki:20170805175025j:plain

(出典:北海道大学オープンキャンパス2017 - 8/6(日)・8/7(月)・8/5(土)・8/8(火)の4日間開催!)

 

先ほど申した通り自由参加プログラムは午前と午後で同じ講義が聞けるので、もし工学部と農学部に興味がある方でしたら

午前の部:工学部

午後の部:農学部

というように回るのが良いと思います。

 

もし、私が興味があるのは工学部だけですという場合でしたら

午前の部:工学部

午後の部:展示を見る・北大観光・その他イベントに参加する

その他イベントの中で、モチベーションのアップにつながるかなと思うのは、学生委員会が主催している「北大生と話そう」というイベントです。こちらは現役の北大生と話すことができるので、勉強で不安なことや、これからの夏休みの過ごし方について質問するのもよいと思います。また普段日曜日は営業していない学食が明日は特別営業しているので、そちらに行ってみてもいいでしょう。

 

オープンキャンパス・参加プログラム情報↓

www.hokudai.ac.jp

 

北大生と話そう・その他イベント情報↓

2017北海道大学オープンキャンパス「北大生と話そう」 | 北海道大学生活協同組合(北大生協)

 

北大・北部食堂メニュー個人的おすすめ↓

www.hu-nikki.com

 当日はクラーク食堂・中央食堂・北部食堂・工学部食堂の4つが営業しています。大体メニューは変わらないと思うので、おなかがすいたら近いところに入るのがいいと思います。

学食の利用方法ですが、

①お盆を取ります。

②ショーケースの中のものは取り出して、麺類、どんぶり、その他プレートは注文カウンターで注文します。少し待ったら出てくるので、それらを全部お盆に載せます。

③会計レジまでもっていって、現金で支払います。

 

北大観光で回ってみるべきところ

昔書いたこちらの記事に回るといいところをまとめていますので、もしよかったらそちらをぜひ参照してください。

www.hu-nikki.com

 おすすめはポプラ並木です。自分が受験生の時その写真を撮って待ち受け画面にして、いつも携帯を見るたびに「ここに入るんだ、頑張ろう」と思っていました。またお土産として、北大ストラップ(黒板消し型クリーナー。倒木した北大のポプラ並木を使っているので1個1200円とくそ高い)を買ってモチベーションを上げていました。もうちょっと安くなったら、また欲しいんだけどな…

 

 

まめちしき

道案内

北大では現役北大生がうろうろと「道案内しています」という札を首から下げて歩いています。もしそういう北大生を見つけてたらぜひ積極的に話しかけて、道を知っていても道案内を頼みましょう。特に道外から来た人だと知り合いもいないのでスーパーさみしいです。オープンキャンパス中誰とも話さないと本当につまんないと思うのでぜひ話しかけましょう。(北大生も喜びます笑)

服装

これは特に道外からくる方に向けてですが、札幌の気温は本州と比べるとだいぶ涼しいです。ですが、寒いかもと思って長袖を何枚も持ってくる必要はありません。北海道も日本ですから、今は夏です笑。基本的に本州で過ごしている格好で、ただ夕方以降は少し冷える恐れもありますので、少し寒がりの人は上に羽織れる薄いパーカーや長袖を1枚持ってくるといいと思います。

また高校生プログラムに参加する人で実験などに参加する場合はサンダルやハイヒールなど、動きづらい靴はやめましょう。薬品とかが足にかかっても危ないですしね。

 ※追記(2017/8/6)今日は結構暑かったです。最高で29度くらいでした。水分補給などこまめにすることをお勧めします。

緑の袋

北大ではオープンキャンパスで中に地図や小雑誌の入った緑色の袋をもらえるのですが、これは各学部棟などでもらえるようです。僕が持っている人に聞いてみたところ、「自分は工学部のプログラムに参加したらもらいました」と答えてくれました。教えてくれた高校生の方、ありがとうございました。

北大オープンキャンパス、悪い回り方

ここからは実体験になります。僕は本当に悪い回り方をしていたので、こうならないように注意してください笑

その頃持っていたのがガラケーのみで、事前にプログラムやイベントなどを全く調べずに行きました。その結果何をしたらいいか分からず、とりあえず興味のある学部の展示を見るものの、30分ぐらいで終ってしまい、もう見るもんないわーはーオープンキャンパスつまんねえとか思っていました。

すると親から着信が

親「オープンキャンパス楽しんでる?」

僕「いやもう見終わって今札幌駅」

親「え、あんたまだ11時よ。もう一回ちゃんと見てきなさい」

僕「いやー、もういいわー。何見ればいいかわからんし、つまんない」

親「くぁwせdrftgyふじこlp」

ガチャ…ツー…ツー…。

今思うと最低ですね。その後、札幌駅でラーメン食べました。この日帰る予定だったのですが、飛行機の時間が夜だったので、もう一度だけ行ってみるかというわけで再び北大に行きました。

すると大野池の向かいのあたりで、大きなテントを上にかぶせて、畳を敷いている人たちがいます。中をよく見ると、二人ぐらいの人がスマブラ(しかも64)をしていました。看板には「恵迪寮 道案内」と書いてあり、どうやら寮への道案内をしているようです。

…なんか面白そう

僕「あのー、寮への道案内お願いできますか?」

寮生「おおー、いいよー。じゃあ今から行くか」

ということで恵迪寮に行きました。

これが本当に良かったです。もしここで行っていなかったら、もしかしたら北大に入っていません。そのぐらい楽しかったです。

書き出すと止まらなくなりそうなので今回はやめておきます笑。気になった方は自分で話しかけてみましょう。

道外の人に特に伝えたいのは、なんでもいいのでイベントに参加してください。そして人と会話してください。ずっと一人でただ黙々と回っていても、つまらない気持ちになりやすいです。自分から積極的に道案内やイベントを利用しましょう。

 

もし他に聞きたいこと、リクエストがありましたら是非コメントに書いてくれると嬉しいです。はてなのアカウント持ってないよって人は、最近ツイッターを始めたので、そちらで質問を送ってくれると嬉しいです。

ツイッター→よんろう (@Hu_yonro) | Twitter

 

こちらもあわせてどうぞ

 

www.hu-nikki.com

 

 

 

www.hu-nikki.com

 

 

それでは!

 

 

大人になってから身長を伸ばすことはできるのか本気でやってみた結果…!!

f:id:hokudai_nikki:20170804151704j:plain

前記事↓

www.hu-nikki.com

 

一か月後に記事書きます!!って言って結局結果発表が半年後になってしまった…本当に申し訳ない。

あらすじ

前記事を読んでいない方へあらすじを説明しようと思う。
僕は身長164cmの平凡な男子大学生。スラムダンクを読んで、自分も花道や流川みたいにデカくなってバスケをしてみたくなった。そこでいろいろ方法探してみた結果一人の身長が伸びたというyoutuberの動画にたどり着く。

どうやら牛乳飲んで亜鉛をとって、適度に運動しつつ伸びをすると身長が伸びたらしい。しかもやり始めてすぐに効果が………。これは今からでもできるし、とりあえず1か月やるか!!ということで始めたのだった。

 

 

結果

f:id:hokudai_nikki:20170804152618j:plain

実施期間は1月29日から3月6日まで。

小林製薬の亜鉛とカルシウムを適量(亜鉛2粒、カルシウム4粒)毎日どっかしらのタイミングで必ず取った。運動部に所属していたのでそれで毎日体を動かした。そして朝と夜に「伸びの時間」を取る。

そしてその結果……

……………

………

……

 

f:id:hokudai_nikki:20170804164412j:plain

…1mmも変わっていない…だと……

体感的には1cmくらい伸びてるんじゃないかと錯覚した日もあったが、まったく伸びていなかった。

 

考察

なぜ伸びなかったのか少し考察してみる。やはりここで思ったのは1か月という期間はあまりに短かったのではないだろうか?最低でも三か月、十分に確かめるには一年くらいかけてもよかったのではないかと感じた。この実験を始めた当初は「もし伸びなかったら負担も少ないしそのまま3か月くらいまで継続しようと」考えていた。

しかし僕はこの時点でかなりやる気を失ってしまい、そっから亜鉛やカルシウムを飲む頻度がどんどん減っていった。毎日飲んでいたのが1日おきに、2日おきにと進んでいくうちに気がつけば飲まなくなっていった…

実験期間が短かった、それは一つの要因だと思う。

 

もう一つ、言い訳になってしまうかもしれないが、やはり年齢というものが関係しているのではないか。実際この方法で成功した時のyoutuberは高校生であったという。すでに高校を卒業して4年がたってしまった自分には難しいのかもしれない。

1を10にブーストするのはできるが、0を1にするのができないみたいな?

 

どちらにせよ言い訳である。

本当は世の低身長で悩んでる人たちに対して希望を照らしたかったが、むしろ「やっぱり無理か」とがっかりさせてしまった。申し訳ない。

もし機会があれば今度は3か月のスパンでかつ、他の方法も併用しながらやっていきたいと思う。

 

それでは………

……

くやしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!

絶対伸ばしてやる!

じゃあな!