北の大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大学生

遊べ、学べ、大志を抱け

【北大生御用達】札幌市北区のおすすめ店3選!!【総合編】

北大生であれば、誰しも一度は行かなくてはならない店がある…

今回は北大生が入学してから必ず一度は行くお店を紹介しようと思う。お店といっても服屋とか雑貨屋ではなく、すべて飲食店である。

ただしこれは必ず行っとけという店であり、特別ほかに何かあるわけではないことを頭に入れておいてほしい。別に君が店に入ったからといって「北大入学おめでとうワー、キャー」となるようなことはない。

ちょっと北大生レベルが上がるだけである。

それでは早速行ってみよう

 

新歓の王者「自由人舎 時館」

 

f:id:hokudai_nikki:20161111135446j:plain

おそらく新歓でごっつあんを経験した人なら一回は行ったことがあるであろう時館である。時館の内装は2015年に一度リニューアルされ、もともとそれなりにおしゃれであったのが、さらにおしゃれな内装となった。

 

一応カレーのお店なのだが、私がカレーを頼んでいる人見た回数は片手で十分足りるくらいである。では何が人気なのかというと、そのほかのプレート料理やどんぶりである。特に「牛カルビ卵丼」や「豚キムチ丼」はよく食べている人を見かける。私も大好物である。

 

先ほどおしゃれといったが、入りづらい雰囲気というのは全くない。むしろ北大生を温かく迎え入れてくれようとする気持ちすら感じる、アットホームな飲食店である。

 

それは時間のご飯の量にもある。区分としてはカフェレストラン(だった気がする)だが、ボリュームは育ち盛りの学生を満足させるものから、女子大生の小腹を満たすまで幅広く取り扱っている。また名物メニューで「3kgカレー」というものまであり、フードファイターにとっても魅力的なお店だといえるであろう。

平均予算としては1000円であり、夜の12時まで営業しているのも驚きである。ぜひランチやディナー、小腹のすいたときに行ってみてほしい。

 

 

店名 自由人舎 時館 札幌北大店

ジャンル カレーライス、ハンバーグ 丼もの、プレート

TEL 011-726-0158

住所 北海道札幌市北区北18条西7-20-214

営業時間 11:00~24:00 年中無休

食べログ 

tabelog.com

 

 


圧倒的…ボリューム…ッッ!!「らーめん 将軍」 

 

初めて行ったとき、私はそのメニューの数に戦慄した…軽く見ても100種類は超えていたのだ。まさにその貫禄は将軍の名にふさわしかった。

平均の予算は600円から900円ほどなのだが、恐ろしいことにそこに書いてある料金はおかわり自由がついての値段なのである。最初に「おかわりなしで」と伝えるとさらに50円引きしてくれる…安すぎる…。

また最初のごはん一杯は「白米、カレー、ハヤシライス、ふりかけ、たまご、魔油(食べるラー油)」から選ぶことができる。素晴らしすぎる。

そして何よりも、その圧倒的ボリューム。今まで何度食いきれないかも…と思ったか数えきれない。これが私が実際に行った時の写真である。

f:id:hokudai_nikki:20161110051034j:plain

この時のメニューは確か「洋風ハンバーグ定食250g、ごはん一杯目カレー」だった気がする。おかわり自由にしたものの、これだけで満足してしまった。

どちらかというと、これはボリュームの中ではそこそこの部類でもっと多いものもある。特にどんぶり物は量が多い。腹ペコはチャレンジしてみてくれ。

将軍の凄いところはこれだけではない。漫画の蔵書数が半端ではないほど多く、もはやちょっとした漫画喫茶である。将軍にご飯を食べに行ったついでに漫画を読んで時間を潰す人も少なくない。あの漫画の多さには誰しも一度は驚くであろう…ぜひ君もその目でで確かめてくれ。

店名 ラーメン将軍

ジャンル ラーメン、定食

TEL 011-299-3941

住所 北海道札幌市北区北20条西4-2-19

営業時間 11:30~24:00 第二・第四水曜日は定休日

食べログ 

tabelog.com

食べログにはデリバリーありと書いてあるが、現在はやっていないそう

 

 


北大生の代名詞…肉チャー「ラーメン 大将」

ラーメン屋である大将であるが、その看板メニューはやはり「肉チャーハン」。これはもう北大生の代名詞とさえ言ってよいだろう。一度食べてしまったら戻れない、ちょっとした中毒性があるのが特徴的である。その魅力に取りつかれた北大生はことあるごとに「肉チャー食いてえ」と声を発する。

味としてはちょっとジャンクな風味がし、見た目はこのような感じである。

f:id:hokudai_nikki:20161110052714j:plain

たまに無性に食べたくなる。というか、今食べたい。

この大将の凄いところは、店の営業を朝の4時までやっているということである。そのため、飲み会の2次会や3次会の後に締めとして食べられることも多い。

さらに大将24条店では深夜1時まで、1000円以上の注文で出前を受け付けてくれるので急に食べたくなった時でもおすすめである。今の発言で気づいたかもしれないが、大将はチェーン店である。それなりの経験を積んだ北大生なら「大将は北に行くほど美味い」という話を聞いたことがあるかもしれないが、その真偽のほどはわからない…。自分の舌で確かめてくれ。

 店名 ラーメン大将 北18条

ジャンル 肉チャー、ラーメン、定食

TEL 011-737-7330

営業時間 11:00~4:30 年中無休

食べログ https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1007330/

 

まとめ

いかがだったであろうか。これが北大生が抑えておくべき三つの店である。どれも素晴らしい店で、長年数えきれないほどの北大生に愛されてきた。

君もそんな北大生の道を一歩踏み出してみないか?