北の大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大学生

遊べ、学べ、大志を抱け

北大生の文化…ジャン…食い極…ごっつあん…とは?

北大生の文化

 北大生には独特の文化がある。今回はその代表的なものを紹介していこうと思う。

 

f:id:hokudai_nikki:20170113233049j:plain

ジャン

これは北大の独特の文化といえるかは少し微妙かもしれないが、北大には「ジャン」と呼ばれる文化がある。「ジャン」とは、何人かがジュースなどを買うときにジャンケンをし、負けた人がその代金をすべて払うという文化である。よく行われるのは、ジュースを賭ける「ジュースジャン」、アイスを賭ける「アイスジャン」などが挙げられる。

また同じような文化で「引き」という文化がある。これはどちらかというと恵迪寮生に馴染み深い文化で、トランプを引き、それの一番弱い人が全部奢るというものであり、基本的にはジャンと同じである。トランプの強弱のルールはナポレオンというゲームに則っており、

「引き」の際のナポレオンのルール

  • ♤Aが最も強い
  • A>K>Q>J>10>9>8>7>……>2
  • ♤>♡>♢>♧
  • 2が出たとき、ほかのカードがすべて同じ柄の札の時、強弱が逆転(♤Aには無効
  • ♤Aと♡Qが同じ場にある時、♤Aが負けとなる。

と大体こんな感じである。ジャンでは大人数になると結構長引いてしまうが、引きでなら何人であろうと一瞬で勝負がつく。寮生は結構10人とかで引くことも日常的にはあるため、こちらのほうをよく使う。
僕が見た勝負の中で最も高額な引きは、一つ5500円の高下駄を賭けて行う「高下駄引き」というものである。負けた人は3万近い額を払わされていた。

とはいえ、一般的な北大生であればせいぜい1000円くらいであるのでそんな恐れることはないと思う。

ちなみに「金がない」と断ったら「勝ちゃいいんだよ」と返されるので、断るときは「気分じゃない」と断るのが正解である。

 

f:id:hokudai_nikki:20170113235757j:plain

食い極

食い極は北大のまごうことなき名物であろう。己の胃袋の極限の状態まで食べて食べて食べまくるというまさに地獄。減らない飯を見ていると本当に萎えてくる。北大の周りには学生向けの食堂が数多くあり、安くてうまくて量がある店がたくさんある。そのただでさえ量がある店で大盛りを頼もうものなら……未来が見えている。
僕が行った中でも特にやばかった店を紹介しようと思う。

六方亭 

北22条にある定食屋。ここはご飯の大盛りが二段階、おかずの大盛りが一段階まで設定できる。両方とも大盛りにすることを僕らは「トリプル」と呼んでいた。トリプルは本当にシャレにならない。ご飯がラーメンのどんぶりみたいなのいっぱいに運ばれ、顔よりでかい皿に大盛りのおかずが運ばれる……僕は2回チャレンジしたが2回とも2時間くらいかかって食べ終えた。言い忘れていたが「食い極」ではどんなに苦しくても残すことは許されない。初めて「食い極」に連れていかれ、ヤラれた時に「お前が食い終わらない限り、俺らは閉店までいる」と言われ背筋が凍った。今では逆に言う側となったが、新入生の申し訳なさそうな顔がたまらない。。こういう気持ちだったのかとてもかわいそうである。
胃袋に自信がある人はぜひ試してみてほしい。

牛太郎

北20条にある定食屋なのだが、ここはごはんの量がえげつない。普通盛りの時点でかなり多い。女子は必ずと言っていいほど少なめを頼んだほうがいいであろうし、食に自信がある男子でも普通盛で十分事足りると思う。ここのご飯の大盛りはまさしく「マンガ盛り」。ごはん茶碗から20cmほど飛び出している。そしてそれをそのまま食べるのは無理であろうという優しさからか、茶碗がもう一つ付いてくる。茶碗から茶碗にご飯をついで食べるのが、ここの大盛りの食べ方である。半端じゃないことがわかっていただけるだろうか。
ただ牛太郎の良いところは小鉢の数、つまり定食一つにつきの品数の数が多く定食として非常にレベルが高い。大盛りにしたことは一回だけであるが、普通盛りでは結構な回数を食べた。ぜひ食べてもらいたい定食屋である。

 

ごっつあん

これは先ほどのジャンなどで勝利し、何かを得るときに「ごっつあんです!」というような使い方をする。また寮、または部活によっては先輩から食事などをおごってもらった際にも「ごっつあんです!」と大きな声で叫ぶ。それが転じて、よく北大の新歓ビラには「ごっつあんもあるよ!!」と書いてある。これは「先輩がご飯をおごってくれる」という意味である。おそらく北大独特の言い回しであろう。

新歓期はごっつあんある部活ばかり毎日目をつけて回っていれば、夕食代が0円ということも珍しくはない。それだけ新入生というのは価値が高いのである。

 

いかがだったであろうか。北大生の文化…知らないこともいろいろあったと思うが、結構面白いと思う。また思い出したり、気が付いたことがあればぜひ追加していきたいと思う。

それでは