北の大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大学生

遊べ、学べ、大志を抱け

札幌市北区の定食屋「牛太郎」に行ってきた!!

 量が多い店といったら牛太郎!!

この前の記事で北大生の文化「食い極」について書いた。そしてその時に、食い極の店ならということで紹介したのが「牛太郎」だ。

前記事はこちら

 

hokudai-nikki.hatenablog.com

 

この記事を書いていたら「牛太郎行きたい欲」が高まってしまった。本当に昂ったので行ってきた。

f:id:hokudai_nikki:20170115134918j:plain

 

店内20席ぐらいで、漫画がそれなりにある。進撃の巨人、コナン、バキ、ましろのおとなど定番かつ幅広いジャンルのものがそろっている。

別にまあ店内の様子とかはいいんじゃ。ご飯だご飯!!

f:id:hokudai_nikki:20170115135311j:plain

ドーン!!!!!!

出ました!牛太郎の定食…っっっっ!!!

ちなみにこのご飯の量でなんと普通盛り

ちなみにこのカットステーキ定食は800円であり、ほかの定食も大体600~800円くらいとなっていてかなり安い。たぶんカットステーキ定食が一番高かったと思う。そして200円プラスすればご飯を大盛りにすることができる。僕が行ったときは大盛りにしている人はいなかった。

牛太郎の本気!!「大盛りのライス」はどれくらい?

前記事にも書いたが僕はここの定食屋で大盛りを頼んだことがある。
ごはん大盛りを頼むと、この茶碗から20cmくらい飛び出しているご飯が出てくる。……本当に。。。普通盛りでこれなんだからそうなるよね。。まさに漫画盛り。。

そしてからの茶碗をもう一つ渡される。この漫画盛りの茶碗から移してご飯を食べるのである。写真がないのがおしいが本当にきれいな漫画みたいな盛り方で出てくる。確かその時は1時間半くらいで食べ終わった……かなりぎりぎりであったが食べきることができた。だがもう一度やるかと言われたら僕はもうやらない。。。胃袋に自信がある人はぜひチャレンジしてきてほしい。

 

牛太郎の魅力

 なんといっても牛太郎はうまい!!北大周辺、札幌市北区の定食屋の中でもトップレベルでおいしい。メインのおかずもおいしく、小鉢の数が多いため飽きが来ない。やすい!!うまい!!量がある!!とこの三拍子がそろった定食屋はなかなかない。またあの量が普通盛りとは書いたが、ご飯の量を減らすこともできるので、量で行くのをためらう理由はない。またホットコーヒーが一杯まではサービスで無料なので、食事した後も漫画を読みつつ楽しむことができる。

札幌市北区の定食屋「牛太郎」ぜひおすすめです。

 

住所 札幌市北区北20条西3丁目1-22

営業時間 11:00~21:00

定休日 火曜日