北の大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大学生

遊べ、学べ、大志を抱け

大学生で恋愛ができない人はとりあえず行動起こせ!!

よく「恋愛ができない」とか言って、そのまま大学を卒業してしまう人がいる。なんとなく口だけ「彼女ほしいーーー」とか言っている人は星の数ほどいるが、きっとGoogleとかで検索してこの記事にたどり着いた人は「割と本気で恋愛したいけど出来ていない」人という感じだと思う。もし、いや別にそんなでもないって人はここから先は特に読まなくてもいい。恋人が欲しい人だけこの先を読んで欲しい。

f:id:hokudai_nikki:20170122213215j:plain

 

 そもそも恋愛をする必要があるか

恋愛したいと言っている人の中にも「今のところ本当はそんなに思っていないけど、なんとなく、皆いるから自分も欲しい」「大学生で恋人いないのはカッコ悪いから」という人がいるかも知れない。正直そういう人は恋愛をする必要がないんじゃないかと思う。他人の評価を気にして恋愛をするのは本当に無駄なことであると僕は考えている。もしそういう考えの人がいるならば、今一度自分が恋愛する必要性があるのかどうかということを考えてみて欲しい。必要性があまりないと感じる人は、そのエネルギーを他のことに使った方がいいと思う。恋愛というのは思いのほかエネルギーを使う。イケメンの高身長、高学歴、高収入の高コミュ力ならそんなにエネルギーをかけなくても、女の人が寄ってくるから別であるが、これにたどり着いた人たちはどう考えてもそうではない人たちであろう。

考えた結果自分は恋愛がしたいと結論に至った人は続きを読み進めて欲しい。

 

恋愛は行動力である

「恋愛したい!!」と思った時、そのパターンは大きく二つに分けられる。

  • 現在好きな人がいるパターン
  • 現在好きな人がいないパターン

この二つである。「現在好きな人がいる」という場合は簡単だ。普通にその人をご飯なりデートなりに誘ってみれば良い。もし二人がきついようであれば、共通の友人などと一緒に遊ぶんで見るのもいいと思う。ただし、その好きな女の子を誘う際は自分から直接誘え。女友達を使って「セッティングしてよ」「あの子誘っといて」などとお願いすると、女友達をダシに使っているという印象が強くなる(ダシには使っているのだが…)。そうなると女友達からの信用も、好きな人からの評価もすべて落ちてしまう。なんだかんだでそういう時は自分で「4人で遊びに行こーぜ」っていうのが一番良い。「なんで?」って聞かれたら「なんとなく遊びたいから」とでも答えとこう。自分の印象が悪くない限り複数なら断られる心配もないだろう。

 

もし、「毎回見るけど、話しかけたことのない人を気になってしまったり好きになってしまった」というう場合は、話しかけてみよう。話しかける話題としては自分と相手の共通点が話しやすいと思う。「そんな気軽に言うなよ」と思うかもしれないが、行動を起こさなければまず何も変わらない。
バスが同じでなんとなく見てたら好きになってしまったというパターンもあるだろう。しかし、そこで運良くバスジャックゥゥゥ!!!彼女にバスジャック犯が襲いかかるところを俺氏、まさかの撃退ィイイイイ!!!!そこから仲良くなってキャッキャウフフということはありえない。妄想だけである。何かしらの行動を起こさなければ、イベントは発生しない。ギャルゲーの選択肢で常に「無視をする」「何もしない」「ただ見ている」といったものを選び続けていればイベントは起こることなく、エンディングを迎える。人生をなぞったのがギャルゲーなのだから、人生も同様に行動しなければ何も起こらない。

 

 

次に好きな人はいないが恋愛をしたい人である。文章にするとよりわかるが、「好きな人がいないのに恋愛したい」というのはなかなかむちゃくちゃな気がするが、まあそういう人もいるのだろう。好きな人はいないが、自分の子供が欲しいといったパターンがこれに該当するのだろうか…。とりあえずおいておこう。

こちらの人たちも同様だ。とりあえず行動を起こそう。「工学部だから出会いがない」「看護学科だから男がいない」というのであれば、興味のあるサークルに行けば同じことに興味をもった人がそこにいるから恋人は作りやすい。行った結果なんかピンと来なかったのであれば、それこそ合コンや街コンに参加するのもありである。合コンはツテがないと難しいが、街コンはインターネットでも募集をかけている。また最近は相席バーというものもあり、出会いの場はそこら中に転がっている。

それを登録したり、行くのがめんどくさいという場合は恋愛をする必要はないであろう。さっきも言ったが恋愛はエネルギーを使う。検索してインターネットで申し込んだり、実際に行く労力すら投資できないのであれば、中途半端なことはせず他のことに打ち込んだほうが良いであろう。

 

最後に

何度も言うが、恋愛は行動力である。恋愛をしたいと思っているのならば、自分から出会いに行くことに積極的にならない限り、恋人はできないと思ったほうがいい。自分が積極的に出会いに行ってると誰かに冷やかされて冷めてしまうくらいなら恋人を作る必要性はない。誰かの評価で幸せを掴めない奴は一生そのままだ。自分の価値観で動いて行動をしてみよう。