北の大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大学生

遊べ、学べ、大志を抱け

【就活】企業研究のやり方がわからない・興味がモテなかったら社是を見ろ!!

f:id:hokudai_nikki:20170123233136j:plain

社是を見れば会社が分かる!!

就活をしている人の中で、まず「社是」というものを知っている人はどのくらいいるのだろうか。多分そんなにマイナーな言葉でもないので、結構な人数の人はわかると思う。社是とは、いわばその会社の経営理念・経営方針を打ち立てたものである。経営者が一字一句熱い思いをこめて書いた文章であるのだから、それさえ見ればその会社が何を大切にしているか、経営者がどんな人なのかという想像ができる。有名どころでは出光興産の「人間尊重」であろうか。社是というか、どちらかというと主義であるが会社を大家族のように見ており、労働組合、タイムレコーダー、定年がない。残業という概念もなく、社員は60歳になると自主勇退をするそうだ(出典:出光佐三 社訓と「人間尊重主義」 - kakunist ページ!どうであろうか、これを聞けばちょっとは社是について、会社について興味を持ったと思う。

ここからは一気に僕の好きな社是や目を引く社是を紹介していく。

 

かっこいい・面白い・ユニークな社是!!

株式会社アミューズ
感動だけが人の心を撃ち抜ける。
引用元:http://ir.amuse.co.jp/company/philosophy.html

 

サントリーホールディングス株式会社
人と自然と響きあう
引用元:http://www.suntory.co.jp/company/philosophy/

 

株式会社サンリオ
Small Gift Big Smile
ほんの小さな贈り物が大きな友情を育てます
SOCIAL COMMUNICATIONのサンリオ
引用元:http://www.sanrio.co.jp/corporate/about/spirit/

 

Dropbox
The mission of Dropbox is to simplify life for people around the world.
引用元:https://www.dropbox.com/news/20111027

 

株式会社永谷園
味ひとすじ
引用元:http://www.nagatanien.co.jp/company/philosophy.php

 

変態企業カメレオン
究極の自己満足
私たちあってのあなたです。
引用元:http://www.kameleon.jp/principle

 

株式会社マイネット
どこでもドアの実現
引用元:http://mynet.co.jp/vision/


ヤフー株式会社
UPDATE JAPAN
情報技術で人々の生活と社会をアップデートする。
引用元:http://docs.yahoo.co.jp/info/message/

 

アマゾンジャパン株式会社
地球上で最もお客様を大切にする企業であること
引用元:http://amazon-jp-newgrads.com/message

 

株式会社ポケモン
ポケモンという存在を通して、現実世界と仮想世界の双方を豊かにすること
引用元:http://www.pokemon.co.jp/corporate/job/saiyo/message/

 

いい経営理念の定義と、他社の経営理念 | 面白法人カヤックにいろいろな社是がまとめてあったので、こちらを見させていただきました。

アミューズの感動だけが人の心を撃ち抜けるという言葉に心を撃ち抜かれた。変態企業カメレオンという会社は少し変わっていて、メインの事業がないと答えている。どんなものにも変態してみせるカメレオン、そして社是が私たちあってのあなたですか…なかなか深い意図が隠されているようないないような…でもその前の究極の自己満足というフレーズは嫌いじゃない。

マイネットのどこでもドアの実現は一瞬「ええ!!作ってんの!?」と思ったが、どこでもドアというのは決して一通りの方法しかないわけではない。ホームページを見てなるほどと思わされた。

Yahoo!のUPDATE JAPANは野心を感じるし、ポケモンの社是には暖かさを僕は感じた。ポケモンで人の心が豊かになり、世界が平和になったらすごいことだ!!ぜひそうなって欲しい!

 

 

最後に僕の最も好きな社訓を紹介したい。日清食品には日清マン10則というものがある。これの十番目の言葉に僕はとてつもない衝撃を受けた。

それは…

 

決断なき上司は無能と思え。社長へ直訴せよ。

 

す、すごい。自分の上司がダメなら自分に言いに来いと言っているのだ。これならダメな上司は生まれにくいし、自分が上司になったときに直訴されないよう、自分でしっかりとした決断を下せるようになるだろう。日本は「みんなで意見を出し」「みんなで決める」ということをすることが多い。これは責任を分散するためだが、みんなで譲歩し合った結果が最善策なわけがない。時にはしっかりとした判断を個人の力でしなければ、大きな成功を収めることはできないし、そんな人が上にたったらいつまでも現状維持のままだ。それを端的に言い表したこの文はやはりすごい。

 

どうだろうか。思っていたより社是を調べるのは面白いと思う。興味のある会社を社是から探すというのも手だと思う。ぜひ就活に役立ててほしいい。