北の大学生

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の大学生

遊べ、学べ、大志を抱け

大学生のバイトでおすすめなのは「個別指導の塾講師」だ!

f:id:hokudai_nikki:20170203101342j:plain

僕は工場や飲食など様々なところで働いてきましたが、その中でも特によかったと思っているのが「個別指導の塾講師」です。その理由を説明していきたいと思います。

 

 

個別指導の塾講師のメリット

なんといっても圧倒的に楽!!

集団の塾講師ならば、毎回毎回授業のたびに「ここはこう説明して、○○日までにテストがあるから、31ページまで進めないと…」というように授業計画を立てる必要があります。なので個別指導より集団のほうが全然給料は良いですが、授業準備に費やす時間を考えるとあまり変わりません。

個別指導の場合、塾の形態にもよりますが、基本的に生徒がその日やりたいことを決め、そこでわからない問題を教えてあげるという形が基本です。優秀な生徒だと何も質問が来なかったりして、1コマ(大体60分から90分間)虚空をただ見つめているだけでお金が入ってくることもあります。

給料もコンビニやほかの飲食店に比べては高く、基本的に地方でも時給1000円は超えるところが多く、羽振りがいいところであれば時給2000円を超えることもあります。札幌だと大体コンビニや飲食店は時給800円くらいなので、それよりかは高いといえるでしょう。

また集団よりかはシフトに融通が効きやすいため、急に幼児などが入ってしまった場合などでも他の人に代理が頼みやすいです。

 

f:id:hokudai_nikki:20170203103243j:plain

個別塾講師のデメリット

これは個別・集団を問わず塾講師なら誰しもですが、一度にたくさん入ることができない

 

もう一つ、デメリットがあります。それは予習をしていない(できない)分、割とその場で生徒の質問に答えなければいけません。小学生・中学生レベルであれば対応はできますが、高校レベルになるとちょっと自分でもわからないところが出てきたりします。予習をしなくてよいこと…そこがメリットでもありデメリットでもあります。

 

それでも大学生に個別指導の塾講師を推す理由

僕はデメリットが多少あっても個別指導をお勧めします。先ほどデメリットで部活を夕方にしている人は少し厳しいという話をしましたが、僕自身部活に所属しており、週二回ほどしか働けていません。それでも月4~5万ほど稼げており、土曜日曜であれば一日中入ることもできるので、人によっては週二回でももう少し稼ぐこともできます(私は平日と休日1日ずつ)。

また勉強についてですが、さすがに高校レベルになってくると理系に現代文や、文系に数学を見ろと言われることはめったにありません。中学レベルではそういうことがあるかもしれませんが、しっかり勉強した人でなら、解答を見れば理解できると思います。

「先生ここわかんない」と言われたら、まず

「解説読んだ?」と聞き、読んでないなら読ませます。そこで

「読んだけどわからなかった」と言われたら

「どこがわからなかったの?」と聞きます。

そう言われると、中学生などは気づけばわかる式変形などでつまずいてたりするので、全体的にちょっとわからなくてもそこだけ教えてあげれば何とかなります。またこの方法ならナチュラルに解答を見ることができるのでお勧めです。

 

 

求人サイトのおすすめ

個人的にはやはり友達から紹介などを受けるのが簡単だと思います。ですが、それが難しいという方は、バイトなどの情報サイトを見てみたり、登録してみるとよいと思います。僕も結構いろんなところに登録してみたりしました。会員登録を嫌がる人も最近いますが、むしろ会員登録することでしか得られない情報というものもありますし、無料であれば結構個人的にはありかなと思います

 

 

第1位:塾講師JAPAN

 塾講師になるんだったらここは見とくべきというほど最大手です。なんと47都道府県全てに掲載教室があり、そして採用されたらお祝い金でAmazonギフト券をもらえます。しかも値段は5000円から20000円とかなりの太っ腹。本当に大きな塾から小さな塾までここに求人を出しており、また検索で集団指導か個別指導か、時給はいくらからということまでできます。

f:id:hokudai_nikki:20170203150628j:plain

 実際の検索画面です。このようにいろいろなフィルターを付けて検索することができます。

そしてこの下には

f:id:hokudai_nikki:20170203151036j:plain

このような求人情報がずらりと一覧で並びます。この中から気に入ったものの詳細を選んで、応募します。

僕もこのサイトを見て決めたので一押しです。

塾講師を考えている方はぜひ一度でも見てみるとよいと思います。

詳細はこちらです。

 日本一の塾講師専用求人サイト【塾講師JAPAN】

 

第2位:Lacotto

 

 Lacottoは塾専門ではありませんが幅広いジャンルを扱っており、当然塾講師の求人も扱っています。求人数なら日本の中でも最大級のサイトで、ほかのサイトをいくつもいくつも見ることはせずに、ここだけで済みます。

そしてなんといっても、会員登録などが不要なので特に煩わしいことをしなくてそのまますぐに応募することができます。

f:id:hokudai_nikki:20170203153322j:plain

実際の検索画面です。左側に検索フィルター、右側に検索結果が出て、とても見やすい画面となっています。上に書いておるよう「掲載求人数」が100万近くあるので必ず自分に合ったバイト先を見つけることができると思います。

詳細はこちらになります。

 ★Lacottoで新しいワタシ探し★

 

第3位:fromAnavi

 こちらも大手で、塾講師以外のバイトも見つけることができます。

実際の検索画面はこちらです。

f:id:hokudai_nikki:20170203155629j:plain

先ほどと比べると若干ごっちゃっとしていますが、掲載件数も多いのでこちらも自分にあったバイトが見つけやすいかと思います。

詳細はこちら

 短期・日払い・高収入…人気アルバイトをサクッとゲット!フロム・エーナビ

 

 

いかがだったでしょうか?僕は先ほども言った通り塾講師のバイトをしたかったので塾講師JAPANをみて、今のバイト先を選びました。

同じように塾講師をやるのであれば塾講師JAPANをお勧めします。ですが、他のバイトを見てみたいという方は、後ろの二つを使うのもありかと思います。

バイトで豊かな生活を手に入れてください!

それでは!