北の大学生

北の大学生

遊べ、学べ、大志を抱け

【留学2日目】初めての登校、そしてやっぱり英語が分からん【シンガポール】

前記事↓

 

www.hu-nikki.com

 こんにちは、よんろうです。

前記事で「3人部屋で一人はベトナム人、もう一人のルームメイトはわからん」と書いたのですが、もう一人はフランス人でした。

そして二人とも英語ペラペラで正直「いや留学しなくてもいいんじゃね」と思うほど。二人の会話のスピードというかテンポには全くついていけませんでした。はあ

まあでも、この二人が特別英語話せるんじゃね?実は意外とみんな俺と同じくらいのレベルなんじゃね?とポジティブシンキングで臨んだ今日

初めて学校に行きました。

僕と同じ学生寮に住む人で初めて学校に行く人が集められ、彼らと一緒に登校したのですが……まあ…うん。

勇気を出して話しかけてみるも全くついていけない。こっちから

「what do you major in university」とか振るんですが、それに対して

「I major inovationなんたらかんたらなんたrrrrrrrr」…

速すぎて全然聞き取れず

「oh…yes.very nice hahaha」

以外に返答が返せませんでした。本当に申し訳ない。

ここでわかったふりをするのも問題だなと思い、

「sorry. please more slowly」を繰り返して、何とか聞き取ろうとするのですが、代わりに会話のテンポが悪くなるので、結局こいつと話してもめんどくさいなと思われて、ほかの人のところに行ってしまいます。

 

はあ、なんで英語今まで勉強しなかったのか…

今さらながら後悔。

 

 

まあそんなこんなで学校のオリエンテーションに行くと、今まで学生寮で見なかった日本人がうじゃうじゃいた。半分とは言わないまでも、1/4くらいは日本人だったと思う。学生寮で見なかったということは彼らはホームステイなのだろう。というか俺以外全員ホームステイって逆にすごくね?

 

オリエンテーションが終わり、街に出かけることになった。ここでみんなと交流を深めようというアレらしい。どうせ日本人は、日本人同士でつるむんかなあと思ったが……

違った。めっちゃ積極的に外人に話しかけてる。

特に大学生の男子。西洋系の人にバシバシ話しかけていていた。

むむむ…これは負けてられんと思い、俺もロシア人、フランス人、台湾人、イタリア人などいろんな人に声をかけた。

その結果、ランチタイムでは

フランス人美女 俺 イタリア人美女

という席になれた。これは勝った…と思ったのもつかの間、やはりここで足を引っ張るのは俺のリスニング力andスピーキング力。結局何言っているのかよくわからず、撃沈。最終的にはフランス人とイタリア人だけ高速の英語で話していた。はあ。

言い訳になってしまうが、フランス、イタリア、台湾はどうやら小学校から英語教育があったようだ。だから彼らは英語g…何でもないです。

周りを見ると同じく撃沈している日本人が結構いた。一応英語で話しているものの、結局日本人同士でつるんでいる。日本人2人+外人1人みたいなパターン。しゃあないな、気持ちわかる。

 

その後の僕はというと、なんとかロシア人の友達を作り、彼とつるんでいた。だが、彼はまだ英語を勉強し始めて2年とかのようで、レベルとしては自分とあまり変わらない。お互いに何を言いたいのかよくわかんない場合や、一文を作るのにめちゃめちゃ時間かかるときもある。もしかしたら日本人とつるんでいるのとあんまり変わらないのかもしれない。けれど、とりあえず友達ができた。それだけで今日は満足なのだ。語学は明日からの授業で頑張ろう。

そう決めた。

 

ちなみに今日はそのランチタイムの時にチャイナタウンに行きました。

f:id:hokudai_nikki:20170814201754j:plain

昼はなんかよくわからにけどチキンが上に乗ったご飯

f:id:hokudai_nikki:20170814201722j:plain

昨日も食べて思ったのですが、こっちのコメそんなに日本と変わらない気がする。僕が極度のバカ舌なのかもしれんせんが…そんなにまずくないです。

f:id:hokudai_nikki:20170814202015j:plain

またマーケットではドリアンも売ってました。

ドリアンを地下鉄に持ち込むのは法律違反なので買うことはできませんでしたが、いろんなものを見れておもしろかったです。

 

明日から本格的な授業

がんばろう。

 

次記事

 

www.hu-nikki.com